Mouchoirs de Cholet

Mouchoirs de Cholet

9世紀から、ショーレの住民はリネンを開発し、その後市場で販売しました。

ハンカチは1736年に作られました。ショーレは、ハンカチ製造の中心地としても知られています。

 

では、なぜこのハンカチは赤と白なんでしょうか。その理由は。。。

 

ショーレの赤いハンカチは、1900年にテオドールボトレルの「ショーレの赤いハンカチ」(YouTubeを参照ください)の曲に影響されたレオン・マレットによって作られました。赤は戦争中にバンデー地域の人々によって流された血を表し、白はロイヤリティ(王を信じる心)を表します。このハンカチはショーレの街の象徴となっているのです。

 

 

現在、このハンカチは伝統的な方法でショーレの繊維博物館で編まれています。障害を持つ人々や社会貢献の活動を提供される人々で、医療と社会

の支援を提供するESAT Arc-en-Cielのスタッフによって作られています。